トリキュラーの画像

妊娠したかどうか悩むくらいなら日頃からトリキュラーを使用しましょう。まだ出産したくない・安全な性生活を過ごしたいと思うならトリキュラーは便利です。完璧な避妊方法を選ぶのであれば使いやすいトリキュラーを選び快適な生活を過ごしましょう。

快適な性生活を送りたいならトリキュラーを使おう

性生活を送る上で、女性にとって大きな悩みとなるのが妊娠です。
妊娠をしたいと考えているのであれば、何も考える必要なく性行為を楽しむことが出来ますが妊娠はしたくないけれども、性行為は楽しみたいとなると避妊をしなければなりません。
しかし、快適な性生活と避妊というのは対極に位置するものであり避妊を重視すればするほど、性生活が不便なものになり逆に性生活を重視すれば避妊がおろそかになってしまうものです。
性行為の最中に気分が盛り上がってきて、そろそろ挿入をという段階でコンドームを装着するとなると気分が盛り下がってしまう事がありますし、男性がその間によって萎えてしまうということがあります。
それを嫌って避妊をせずに性行為をすれば妊娠の可能性が飛躍的に高まってしまい、どちらを選ぶにしても頭の痛い問題となってしまいます。
そこで、快適な性生活を送りたいのであればトリキュラーを使うのが一番となります。
トリキュラーは正しく使えば100パーセントに近い避妊率をほこり、薬を飲むだけで妊娠を避けることができるので性行為の最中に避妊のために中断をするということがないのでスムーズな性行為をすることができます。
男性からしても直に女性の中を感じることができるというのは感度の面でもコンドームをつけるよりも上であり、精神的な面でも本能が刺激されのためより快感が高まるものです。
女性側も直接男性とつながっているという感覚を味わうことが出来ますから、精神的に男性とつながりを感じることが出来豊かな性生活をおくることが出来ます。
このように快適な性生活を送りたいと考えるのであれば、高い避妊効果を期待することができるトリキュラーが役に立ちます。

トリキュラーは避妊だけではなく生理痛にも効果あり

ピルは、欧米ではよく使われる避妊薬です。
低用量ピルが普及したため、日本でも低用量ピルを服用する女性が増えています。
低用量ピルには、女性ホルモンが含まれています。
1日1回低用量ピルを服用することで、排卵を抑えます。
低用量ピルのメリットは、避妊効果が高いことです。
低用量ピルを正しく服用すれば、避妊効果はほぼ100%です。
女性が自分自身で望まない妊娠を避ける方法のひとつが、低用量ピルなのです。
セックスの前に避妊ができているので、安心してセックスを楽しむことができます。
コンドームは、破れていて避妊が失敗するケースがあります。
しかし、ピルの場合は、正しく服用していれば失敗はありません。
低用量ピルを服用すると、ホルモンの作用により脳下垂体が妊娠したと感知して、黄体化ホルモンの分泌を抑えます。
すると、卵巣は排卵する必要がなくなるのです。
低用量ピルには、避妊効果だけでなく、女性にとって様々なメリットがあります。
生理痛が軽くなり、生理のサイクルが安定します。
また、生理前のイライラがなくなり、ニキビなどの肌のトラブルも起こりにくくなります。
さらに、子宮体がんや卵巣がんの予防にも役立ちます。
先進国では、ピルの服用率が高いです。
最も多いのがドイツで、60%の女性が低用量ピルを服用しています。
しかし、日本では2%弱の服用率です。
妊娠したくなったら、低用量ピルの服用を中止すれば、排卵が再開されます。
低用量ピルには様々な種類があります。
日本で人気がある低用量ピルが、トリキュラーです。
トリキュラーは、婦人科でも処方されている低用量ピルで、価格も手頃です。
トリキュラーを服用する時は、必ず使用方法と使用量を守ることが大事です。
そして、もし服用中に体に異常を感じた場合は、すぐに服用を中止して、医師の診察を受けることが大事です。

トリキュラーで身体改善

トリキュラーは、経口避妊薬としてだけでは無く、子宮体がんと卵巣がんの発症予防や月経困難症の軽減、子宮内膜症などの治療にも用いられていますが、トリキュラーを服用する事で生理痛の緩和や経血量減少、生理周期の正常化などにより、女性の身体のホルモンバランスが整えられ身体改善が図れます。
トリキュラーは、人工卵胞ホルモンエチニルエストラジオールと人工黄体ホルモンレボノルゲストレルの2種類の女性ホルモンが含まれており、特に美人ホルモンとも呼ばれているエストロゲンに相当するエチニルエストラジオールの摂取が女性を美しくしてくれます。
エストロゲンは、分泌量が多いほどコラーゲンの生成が促進され、肌のハリや肌の潤い、髪の艶、女性らしいボディーラインを与えてくれ、エストロゲンの分泌量が多い時期が最も躍動的かつ健康的で美しいと言われています。
しかし、エストロゲンの効果は、外面的な事だけでは無く全身の身体改善を促してくれます。
エストロゲンは、HDLを増しLDLを減らす作用により動脈硬化を抑制する効果があり、閉経前の女性は男性よりも動脈硬化や心血管疾患、脳血管疾患の発症リスクが低くなっています。
又、エストロゲンには、骨の新陳代謝時に骨吸収を穏やかにする作用に加え、骨からカルシウムが溶出するのを抑制する効果と血液中の余分なカルシウムを骨に戻す効果で骨粗鬆症を予防しています。
又、エストロゲンには、カルシウムの吸収率を高める効果もあります。
カルシウムは、骨や歯を作り出すだけでは無く、血液凝固や神経伝達、筋肉収縮など重要な役割を担っており、トリキュラーを服用する事でエチニルエストラジオールがエストロゲンの働きをし、骨や血管、肌など身体を美しく健康にする効果があります。

▼こちらはモーニングアフターピルと呼ばれている避妊薬です
アイピル
▼トリキュラーを含む豊富な種類のピルを取り扱う薬のネット通販がおすすめです
ピルを通販するときはこのサイトをチェック